Comfort & Cozy
2020 15TH

Cafe Mame-Hico

ONLINE SHOP

珈琲豆・茶葉・焼き菓子など
取り扱っています

マメヒコはTAKE OUTをやっています。
ただ、高い満足度を目指すために、メンバー制とさせてもらっています。

BLOG

マメヒコの日常

ふたつのグラス

今年は春が来たんだかな~って感じですね。なんだか、ずーっと寒い日が続きますね。そうかと思えば、この間は、いきなり夏のよう

続きを読む»
マメヒコの日常

えっ!?公衆電話

再開発が行われている真っただ中の渋谷の街。今回は、渋谷駅から、マメヒコ公園通り店までの道をご案内します。 ここ数年は特に

続きを読む»
マメヒコの日常

ポーチの中身

マメヒコのスタッフは、美容師さんがつけているポーチを腰につけています。でも、はさみを持ち歩いているわけではありません。実

続きを読む»
マメヒコの日常

フルーツサンド終わります

マメヒコの季節のデザートのなかでも、一二を争う人気のフルーツサンド。今年もそろそろおしまいの日が近づいてきました。 マメ

続きを読む»

ACCESS

渋谷/公園通り

東京都渋谷区神南1-20-11 造園会館2F
9:00~19:00
(13:00~14:00は一時クローズ)
03-6455-1475
定休日なし

三軒茶屋

東京都世田谷区太子堂4-20-4
9:00~19:00
(13:00~14:00は一時クローズ)
03-5433-0545
定休日なし

Mame Hico is one and only cafe in Tokyo.

カフエ マメヒコは唯一無二のカフェを目指しています。私達は東京の真ん中にありながらも、季節をなにより大切にしています。メニューはもちろんのこと、空間、時間、すべてにおいて、日本の四季を感じられるよう努めています。

Season Dessert

秋は焼き林檎と畑で栽培しているカボチャで作ったカンボジアプリン、冬は瀬戸内海の島から届いた檸檬で作る檸檬ケーキ。どれも、素朴で優しいマメヒコらしい味をみなさんに提供しています。

フルーツサンド

春は甘くてみずみずしい苺を選んで、フルーツサンドを作ります。生クリームとパンが美味しいと評判です。

クロカン

マメヒコは北海道の自分たちの畑で、黒豆から栽培しています。その豆を使って黒豆寒天を作ります。

カンボジアプリン

同じく畑でカボチャを栽培しています。それをお店で潰しカンボジアプリンにします。秋は焼き林檎もあります。

檸檬ケーキ

冬は瀬戸内海の島からどっさりと檸檬が届きます。そこから果汁を絞り、レモンクリームを炊いて、檸檬ケーキを作ります。

since 2005

Mame Hico Principle

Creativity

マメヒコは、カフェの枠組みにとどまらず、新しいことを恐れず挑戦していきたいと、様々な創作活動を行ってきました。​

Authentic

お店でお出しする飲み物や食べ物は、素材の味が感じられ、シンプルなもの、何度食べても食べ飽きないものを選んで作っています。​

Positive

カフェは思い通りにならないことがありますが、ビジネスだと割り切ったりせず、いつも困難も楽しもうと思っています。​

Work With Mame-Hico 2020

マメヒコはスタッフを募集しています。

いつもマメヒコは、時代に逆行してきたなと感じ、15年間やってきました。効率よりも手間、手抜きよりも時間、機械化よりも人間化、と続けてきたからです。
そのことは昔の人にとっては容易いことでも、今の人にとってはかえって難しいことだと思っています。
けれど、2020年になってみて、こういうことが再評価されつつあるなとも感じています。私達の仕事は、お店に来れば一目瞭然です。気に入るか、気に入らないかだと思います。
同じような思いで、一緒にマメヒコを作るスタッフの応募をお待ちしています。