あー!ポタージュ

みなさん、ごきげんよう。
いかがお過ごしですか。
マメヒコの日野です。

マメヒコのカレーのルーは、一般的に想像するカレーとは、ちょっと違うかもしれません。
なんというか、ポタージュスープのようなカレールーなんです。
というのも、作り方がポタージュのようにしているから。
まず、人参とセロリとにんにくを焼いたもの、オニオンアッセ、トマトのお野菜たちを、昆布と煮干しでとったお出汁と、ミキサーにかけて細かくして、ポタージュ状にします。
粒がほとんど残らなくなるまで、滑らかにするのがポイントなんですが、これがけっこう大変。

お野菜は、手で簡単につぶせるくらいまでやわらかく、そして、甘みがでるように焼き上げてあげること。
ここにけっこうな時間が必要。
温度も高すぎても焦げちゃうし、低すぎても時間かかっちゃうし、研究の末のちょうどよい温度で焼いています。笑
そんでもって、下処理がとても大事。
人参のカットのしかたでも、火の入り方が変わってくる。
セロリなら、すじをとってあげないと、ミキサーの刃に繊維が引っかかっちゃう。

作ってみると、そんなに難しいことはないのですが、細かなひとつひとつの作業がとても大切なのです。
でも、なんでもそうですよね。
雑にやれば、雑に仕上がってしまう。
少しの意識が大切ですね。

それでは、ごきげんよう、またあした。