お砂糖を食べないで(笑)

一部の方に、マメヒコはオーガニックカフェだと思われているようで、
こんなやりとりがときどきお店であります。

「マメヒコさんって、もちろん白いお砂糖なんて使っていないですよね~?」
「…ええ?使っていますよ」
「え…!し、白いお砂糖使っているんですか…(ショック)!!!!!」

さとうきび本来の栄養素が豊富に残っているきび砂糖は、
体にいいからと取りすぎていたら、むしろ体に悪いでしょう。
茶色もへったくれもありません。
なんでもバランスが大事です。

マメヒコでは、用途によって、3種類のお砂糖を使い分けています。

・グラニュー糖
生クリームを泡立てたり、ケーキの生地を作ったり、ドリンクを作る際の甘さ足しなどなど…、サラサラしていて、クセがなく、扱いやすいので、いちばん登場回数が多いです。

・上白糖
わずかに水分を含み、しっとりしています。
黒大豆を煮るとき、あんこを炊くときなどに使います。

・きび砂糖
あまり甘くなりすぎず、ほのかに茶色く色づきます。
しっかりと甘さをつけたいときや、ケーキやクリームなど色をつけたくないときは使用しません。マメヒコでは、黒大豆を煮るとき、チョコレートケーキ生地を作るときなどに使います。

そして、この3種類のほかに、もうひとつ忘れてはならないお砂糖があります。

それは、卓上に置かれているきび砂糖です。

昔の喫茶店にあるような、よくある四角いお砂糖は1個3gのものですが、マメヒコで使っているものは1個1gで、かわいらしい四角のお砂糖。

珈琲や紅茶を飲むときに使ってねということで置いていますが、なんともいい具合のかたちで、手に取りやすいのか、お茶うけとして、そのままポリポリ召し上がる方が多いのです…!

ほどよい甘さなので、それもまたやみつきになる理由かもしれません。
さっき補充したのに、また減ってる!ということも、ときどきあります。
あまり食べすぎないように、お願いします!笑