スーパーでは年中同じ野菜が並んでいたり、
緑が少ない開発された街を歩いていると、
ほんとうに四季のある国なのかなと感じることも多いのではないでしょうか。

マメヒコに来ると、四季の移ろいがあるなぁと
感じていただきたいと思っています。
季節のメニューとしてお出ししている食べものもそうですが、
店内の彩りある木々やお花たちからも季節を感じていただきたい。
「マメヒコに来ると、いつもきれいなお花や木が飾ってあって、
そのお花たちを見るのも楽しみのひとつです」という、
お客さんの一言に、とても嬉しくなります!

わたしはお散歩するのが好きなんですが、
歩きながら、木々やお花を見て楽しんでいます。
お花たちを見ていると、生きる力強さを感じます。
なんでそんなとこで咲いているの!?というお花や、
どこから生えてきているんだ!という枝たち、
雨にも風にも負けずに、いつでも変わらずに元気に生きるんだ!
という姿に、勇気をもらっています。
だから、どんなに大変でも、わたしたちも変わらずに、
毎日お店を開けようと思えるのです。

わたしがひっそりと楽しんでいることは、
季節のデザートに合わせて、お花の色を選んでいること。
ほんっとうにどうでもいいこだわりなんですが、
そこに気づいてくださる方もいらっしゃって(マニアックすぎますね…笑)、
続けています。
いまは、フルーツサンドに合わせて、赤、黄色、緑、白…、
カラフルカラーの店内です。
お店にいらしたら、お花たちにも目を向けてみてくださいね。

1件のコメントがあります

  1. saori

    都会のオアシスですね〜🌼
    お花を活ける日野さんがフェアリーに見える💕
    癒されます🍀

    カラーは私の誕生花♫わーい^ ^
    フルサンの生クリーム色だったとは〜なるほど〜❣️

コメントを残す