【マメヒコ映画祭 by Mame-Hico pictures】
毎年恒例のマメヒコ映画祭、今年もやります!
マメヒコピクチャーズ全3作品を一挙公開です。
今年は、映画の幕間に監督トークをご用意しています。

○日時
7/26(日)
■11:30~13:00 映画「さよならとマシュマロを」
■13:00~ 監督トーク『カフェと映画』
■15:00~16:15 映画「紫陽花とバタークリーム」
■16:30~18:30 映画「ゲーテ診療所 とうさんのティラミス」
■18:30~ 監督トーク『カフェと映画』

○料金
映画鑑賞料 各回1000円
監督トーク参加費 無料
お食事とお飲み物セット(要予約)2000円
※お食事は昼夜違うもので、監督トークのときにご用意します。
※別途、マメヒコのお飲み物もご注文頂けます

○ご予約はこちら
https://coubic.com/mamehico/812788

ーーーーーーーーーー

マメヒコの映画は、日常のなかで起こる、小さなできごとが描かれています。
誰でもちょっとしたボタンのかけ違いが起きてしまったことってありますよね。
ほんとうに些細なことだと思います。
でも、それがいつの間にか、ちょっとしたことじゃなくなってしまうこともある。
日々、喜んだり、悲しんだり、楽しかったり、辛かったり、の繰り返し。
負の経験をすることで、楽しみや喜びが倍増したり、成長の糧になったりします。
見終えたあとは、生きていたらいいことあるよね、と思ってもらえるんじゃないかな。
普遍的なことが描かれているので、何度観ても、見飽きることがありません。

ストーリーはわかっているのに、毎回新しい気づきがあったり、感じることが違ったり。過去に観ていたときの自分と、いま観ているときの自分が変わっていってるんだなぁと、感じます。
いつ観ても楽しめる作品ってなかなかないと思いませんか!
ぜひ、みなさんも観にいらしてください。

コメントを残す