はい、演劇です

いよいよ、今週末に上演となりました!
ご予約が埋まってきているので、気になっている方はお早めにどうぞ!
↓↓↓

【カフェソラマメ:演劇「鶏(ちきん)」 by Cafe Mame-Hico】
ひょんな話から、マメヒコ代表の井川さんは小説を書くことになり、小説を発表する場を設けて会合を重ねているうちに、今回は演劇の脚本を書くことになりました。
その流れからか、ストーリー性やメッセージ性が強い、今までとは全く毛色の異なる舞台がうまれました。
鑑賞後には、色々と考えさせられてしまうでしょう。
なんと!クルミドコーヒーの影山さん、コルクの佐渡島さんも出演します。

○日時
8/1(土)18:00~20:00 (開場17:15)
8/2(日)18:00~20:00 (開場17:15)

○出演
増原英也  池田玲菜 金澤洋之 影山知明 佐渡島庸平 小西奈津子 井川啓央

○作・演出
井川啓央

○料金
3500円+ワンドリンク
※予約制のお弁当をご用意することもできます

○ご予約はこちら
https://coubic.com/mamehico/925242

----------

脚本と演出をともに代表の井川さんがやっています。
井川さんは、いつも、役者さんありきで脚本を書く、当て書きをします。
役者さんの持っている雰囲気や性格を見て、キャラクターをつけていくんですね。
今回のお芝居もそう。
出演するみなさんがすぐ後ろにいるように見える登場人物たちです。

内容は、いつの時代?どこの国?のお話し?と、ちょっと不思議な感覚になるかもしれません。
フィクションなんだけど、ノンフィクションのような気もするし。
いままでのマメヒコのお芝居とは、違う雰囲気です。

しかし、お話しの根幹はいつもと変わらない。
井川さんが、いま考えていること、感じていることがとても反映されています。
いまこのときだから、観てもらいたいなと思う演劇です。