今年は春が来たんだかな~って感じですね。
なんだか、ずーっと寒い日が続きますね。
そうかと思えば、この間は、いきなり夏のように暑い日になったり。
こうなると、急にアイスドリンクが出るようになり、つい先日までマグカップ全盛期だったのに、しばらく出番の少なかったアイスドリンクグラスが主役になります。
やっと自分たちの季節が来たね!待ってました!とばかりに、フル稼働です。

マメヒコのアイスドリンクは、銅のグラスとダブルウォールグラスの2種類です。

銅のグラスは、マメヒコ代表の井川さんが、ニューヨークで買ってきたもの。
マメヒコオープンのときから使っているから、もう15年物!で、インド製のものです。
サーブするときに「わ!素敵なグラスですね!」と、ご好評いただいています。
ひとつひとつ、微妙に形が違っていて、それもまた愛らしいんです。

銅は、熱伝導が早いのが特徴。
氷を入れたら、すぐにグラス全体が冷たくなり、冷えた状態をわりと長く保つことできます。
しかし、どうしても結露してしまうのが難点。
結露した水が溜まりすぎると、テーブルにソーサーがひっついてしまい、そこに水の跡がついてしまいます。
これ、ずーっと悩みだったんですよねぇ。

どうにかならないかなぁと、いろいろ試してみていたところ、ダブルウォールグラスなるものを発見!
このグラスは、二重になっていて、中が空気の層になっています。
グラスの表面に冷たさが伝わりにくいのが特徴で、結露しにくく、ソーサーいらず!
しかも、食洗機にかけられる!
サーブも下げものも洗いものも楽ちん!と、効率よしのスーパーエリートくんなのです!
スーパーエリートくんはとても優秀なので、寸分たがわず同じ形をしています。

効率のことを考えたら、ダブルウォールグラスだけを使えばいいと思うんです。
でも、それって、ちょっとつまらないじゃないですか。
全部きっちり揃ってるとか、かわいげないし。笑
ちょっとぷっくりしてたり、しゅっとしていたり、いろんなタイプがいるほうが愛らしいじゃないですか!笑
お客さんにも好評だし!
だから、多少、非効率でも銅のグラスも使い続けています。

秋冬はそんなに結露がひどくないので、銅グラス。
春夏は少し涼しげに、ダブルウォールグラス。
グラスも衣替えをするマメヒコなのです。

コメントを残す