よき出会い

みなさん、ごきげんよう。
いかがお過ごしですか。
マメヒコの日野です。

公園通り店は、場所柄か若めの方が多くいらっしゃいます。
そんななか、今日は珍しくおじいさまがご来店。
「なんだろうこのお店は?」と不思議な感じでいらしたのですが、珈琲とデザートをお出しすると、おいしそうにお召し上がりになっておりました。
そして、店内をじっくり見ながら、ゆったりとお過ごしになっていたので、少し気分が和らいだのかなと思っていたら、おかわりをご注文。
お気に召してくださったのかしら、よかった、としばらくまたお過ごしになって、そのうちにお会計。

お会計をしながら、お話しに華が咲きました。
「こんな渋谷の街に珍しいお店があるんだねえ。今日は渋谷に来てよかった!珈琲もおいしいし、この白玉と小豆が最高だね!特に小豆!あんこが乗っているところはよくあるけど、甘く煮た小豆が乗っているところはないよねぇ。いいねぇ」
「そうですよね。小豆は薄甘煮にしているんです。この小豆は、マメヒコで畑を持っていて、そこで作ったものなんです」
「ほ~、なるほど、すごいねぇ。アイスクリームもふつうのとちょっと違うね。すごくおいしい」
「牛乳だけで作られたアイスクリームなんです。しっかり味はあるんだけど、食べやすいですよね。このアイスクリームを食べたら、ほかのアイス食べられませんよ!」
「ハハハ~。ほんとうにそうだね!」

お会計終わりに、
「え!お財布からおつり出してるの!自分のお財布みたいだね。年季入っているし!笑」
「そうなんです。このお財布はレジ替わりで、お会計のときに、持ち歩いているんです」
「なんだ、おもしろいお店だな~。ハハハ~。ところで、なんでマメヒコって名前なの?」
「えっとですね、マメは、先ほどお召し上がりいただいた、小豆や黒大豆のマメです。ヒコは、珈琲を逆さに読むと、ヒーコーだから。それで、マメヒコなんです」
「まさかのヒーコーって(笑)!おしゃれでもなんでもなかった(笑)!お店はおしゃれなのにね~(笑)!」
なんておっしゃっていました(笑)。

帰りしな、
「畑からやってるんだ~。そりゃ、おいしいわけだ。すごいな~。渋谷に寄ったら、また来るね」
と、爽やかに去っていかれました。

お店は穏やかだったんですが、この出会いで、今日はいい一日だったな~と思えました。
単純ですね。
先日、初物のチューリップと出会って、飾っていたからかな。

それでは、ごきげんよう、またあした。