マメヒコのメニュー表、とっても変なんです…!
だって、メニュー表がメニュー表になってないんです。
いや、なっているんですけど…、なってない…、と言ったほうがいいかな…。笑

メニューの名前は書いてあります。
名前の下につらつらーっと文章が書かれています。
でもですね、メニューの説明が書かれているかと思いきや、子どもたちの詩が書かれているんです…!
いままではずっと、代表の「井川さん」(あだ名です)のひとりごとが書かれていました。

さらにメニュー表の上部に、こんなことが書かれています。
「みなさん、お疲れさまです。色々と日々思うところありますよね。子どもたちの詩でも読んで、お寛ぎください。必要なことは、店員たちが懇切丁寧に説明します。」

大変なときだからね、ひと息ついて、子どもたちの詩でも読みましょうよ、と。笑
こんな大変なときに、井川さんのひとりごとなんか聞いたってねぇ。笑
ということで、今春メニューは、子どもたちの詩が書かれているのです。

なんで、メニューの説明が書かれていないのか…。
実は、メニュー表が、お客さんとのコミュニケーションツールになっているんです。
「このメニューどんな感じですか?」という普通のご質問から、
「アイコってなんですか?」、「なんでこんなメニューなんですか?」、「このメニューじゃ、全然決められません…!笑」などなど、このメニュー表を介して、お客さんといろんな会話が生まれます。
だって、ツッコミどころ満載ですからね。
スルーされても、それはそれで困ります。
メニューをお伺いするときが、スタッフとお客さんが初めて接する場となりますから、
メニュー表は、とても重要な役割を担っているのです。

このメニュー表を毎回楽しみにしてくださる方も多く、それはそれは、とても励みになっています。
あ、メニュー表をじっくり読みたい方は、「下げないで!読みたい!」って言ってくださいね!

1件のコメントがあります

  1. saori

    マメヒコ春の新(変)メニュ〜🌸
    食べたいものじゃなくて、好きな詩で選んでしまいそう〜💕
    この詩をください、みたいな^ ^
    メニューもいいけど、日野さんもいいなぁ🌼

コメントを残す