今週のお花

マメヒコの店内のお花は、お花屋さんにお願いして活けてもらうのではなく、自分たちで買いに行って、持って帰ってきて、飾っています。

お花を買いに行くというのは、ひとつ手間ですし、お願いしてしまえば簡単なのですが、やっぱり自分たちの目で見て、いいなって思ったものを飾りたいなという思いがあります。 同じ種類のお花でもよしあしあるし、色違いで並んであったり、お花屋さんとお話ししながら、これがいいかな、あれがいいかなと選ぶ楽しさがあります。 だいたいは、「ビビビ!」ときたものを手に取ることが多いですが、そこからこの種類はなんだとか、このお花と似ていますねとか、こうやって飾るといいよとか、会話が広がっていくのが楽しいのです。

持って帰ってくるときは、お花を抱えたり、かついで、電車やバスに乗って運んでいるので、かなり怪しげですが、買いに行く楽しさがあるので、ちょっと非効率かもしれませんが、続けています。

お花屋さんもたくさんありますが、おさんぽ調査の積み重ねで出会ったお店のいくつかで買っています。 枝ものだったらこことか、お花だったらここかこことか。 数はあれど、お店に入ってみて、お話しして、意気投合できるというところはなかなかないので、おさんぽしていて、いいお花屋さんと出会うと、嬉しくなります。