制服が変わりました

前々から制服を変えたいな~と思っていたのですが、どういうデザインがいいかなぁとか、タイミングも微妙かなぁとか、しばらく悩んでいたんですね。

その制服を4/1から、なんと9年ぶりに変えたんですっ!!マメヒコは2020年7月1日に15周年を迎え、ちょうど節目で、いい記念だなと思っています。

いままでは、水色と白のストライプシャツに紺色サロンかエプロンでしたが、今回は、白シャツに青ベストにえんじ色サロンのトリコロールカラーで、ガラリと印象が変わりました。よくいらしてくださっている方は、すぐお気づきになり、「いいですね!」と、好印象の様子でホッとしています。

いままでの制服は、青の同系色でまとめていて爽やかで、カジュアルな印象。新しい制服は、ダブルボタンのベストのデザインが効いていて、すっきり・かっちりした印象です。

制服はお店の印象を決める役割もあると思います。

いままでの制服は軽く柔らかく、とても動きやすかったのですが、汚れが目立ちやすかったり、シャツが短く、サロンからはみ出てしまいがちで、ずんだれてしまう難点がありました。ずんだれずにきちんと着られる子とそうでない子がでてしまうんですね。ずんだれた制服を着たスタッフばかりのお店だったら、いくらデザインがよくても、だらしない印象を与えてしまいます。

その点、今回の制服はシャツ丈が長めのものだったり、シャツの上にベストを着ていることもあったりで、動き回ってもシャツがはみ出ません。かっちりしたデザイン、そのままの印象を与えられているかなと思います。

お店は綺麗なのに、スタッフがだらしなかったら、残念すぎます。わたしたちが常にお客さんを見ているように、お客さんにも見られているんだという意識を持っていないといけません。きちんと身だしなみを整えて、お客さんをお迎えする姿勢が、とても大切なのです。