地味で滋味深い

みなさん、ごきげんよう。
いかがお過ごしですか。
マメヒコの日野です。

ここ最近、お弁当クラブのみなさんに便乗して、わたしもお弁当を注文しています。
今日は〇〇だから、と注文しているわけではなく、マメヒコのお弁当は献立が決まっていないので、注文してふたを開けるまでなにが入っているかわかりません。
それなのに文句も言わず(笑)、それも含めて、会員のみなさんは楽しんでくださっています。

でも、このスタイル、すごくいいと思うんです。
内容がわかっていたら、わくわく感が減っちゃうような気がするんです。
「今日はなんだろうな~!」みたいな、ふたを開ける瞬間のどきどきわくわく感。
なかなか、味わえないですよね。
毎回楽しみになります。

マメヒコのお弁当は、素材を活かして調理されていて、うす味仕上げなので、素材そのものの味をしっかり感じられる。
おかずはお野菜たっぷり、ごはんは玄米。
最近は、お野菜が甘くて、食べるたびに感動します。
地味で滋味深い名もなきおかずたちが詰まったお弁当ですが、じんわりとやみつきになる。
あー、思い出したら、あしたも食べたくなっちゃうなぁ。

それでは、ごきげんよう、またあした。