マメヒコには、大きな白いタンクが置かれています。
見たことある方、いらっしゃるんじゃないかな。
そして、あれはいったいなんだろう…と思った方もいらっしゃるのでは。

このタンクにお水を貯めて保管していて、ここからお冷やを汲み、お客さんへお届けしています。
タンクの中には、炭を入れていて、こうすることで、お水がまろやか~になります。
「マメヒコはお冷やもおいしいですね!」って、おっしゃってくださる方も多く、
けっこう嬉しくて、「はい!おいしいですよね!」って返しちゃいます。

さらに秘密が。
タンクの上には、蛇口が設置されていて、浄水器を通ったお水が出てくるんですよ。

お客さんへお出しするお冷やには氷を入れずに、タンクの中に氷を入れてお水を冷やしています。
グラスの結露を防ぐのと、お水がキンキンに冷えすぎなくてよかったり、グラスのお水もきれいに見えます。

お冷やタンクは、三軒茶屋にも公園通りにも置いてあるのですが、ひねり口が逆になっていて、
お店を行き来していると、間違えちゃうこと多々あり。笑
あと、朝番の子は、朝一でタンクにお水を貯めるお仕事があるのですが、
ひねり口が開きっぱなしになっていることに気づかず、
お水を貯めていたら、水が出てきちゃって、
床が水浸しなんていう大惨事…ということも、ときどきあり。笑
夏場はお冷やの減りが早いので、補充に忙しいよとか。笑

スタッフ目線の地味な小ネタが多いお冷やタンクです。

コメントを残す