生姜ジンジャー

みなさん、ごきげんよう。
いかがお過ごしですか。
マメヒコの日野です。

今日は雪降りに期待した方が多かったでしょうか。
残念ながらの雨でしたね。
昨日、今日と、ふだんあまり出ない(笑)ホットジンジャーが出ました。
寒いから暖まりたい方が多かったのかもしれませんね。

マメヒコでは、ジンジャーシロップもお店で作っています。
作っているときに遭遇した方いらっしゃるかなぁ。
かなり香っているので、「いま、なに作っているんですか?」って聞かれます。

ジンジャーシロップは、冷たくもお出ししていて、サイダーで割っています。
このジンジャーのサイダー割り、メニュー名をよく見ると、『生姜ジンジャーサイダー』と、書いてあります。
「え…?生姜とジンジャーって、同じこと2回言ってる!?」と、お思いの方、まぁそうなんですが、そうではないのです。

生姜は日本語、ジンジャーは英語。
海外では生姜を乾燥させて使うことが多いんです。
日本では生のまま使うことが多いですね。
同じものですが、海を隔てた他の国と日本では使い方が違うんです。
マメヒコの生姜ジンジャーサイダーのシロップは、生姜の搾り汁(生)と生姜の粉末(乾燥)を使って作っています。
そういうわけで、『生姜ジンジャーサイダー』と、名乗っているのです。
書き間違いではないので、ご安心を。笑

それでは、ごきげんよう、またあした。