真剣勝負!

みなさん、ごきげんよう。
いかがお過ごしですか。
マメヒコの日野です。

カンボジアプリンのカラメルはビターに仕上げています。
かぼちゃが濃厚なので、それに負けないくらいのカラメルに仕上げるとバランスがいいんです!
バランスよく仕上げるためには、見極めが重要です。

カラメルを作るとき、お砂糖とほんの少しのお水をお鍋に入れ、火にかけていきます。
はじめは静か~におとなしくしていますが、こげ茶色になるまで火にかけていくとマグマのように、グツグツいいます。
グツグツしているところへさし水をして、色を止めると、一瞬冷えて、あめ状になるんです。
それをさらに溶かして、またグツグツいって、とろっとしてきたら、型へ流します。

多少の許容範囲はありますが、タイミングを間違えると、仕上がりが全然変わってしまうので、なにかと並行しながらやるのは、ちょっと難しい。
カラメルを作るときは、真剣勝負!!!なのです。
シンプルなものほど、ごまかしがききませんものね。

それでは、ごきげんよう、またあした。