衝撃!の新メニュー

マメヒコにも秋がやってきましたよ~! 10/1から、営業時間が変わり、メニューが変わりました。 今回のメニューは、がらりと変わっています。 作り置きしておくものを極力少なくし、ご注文をいただいてから、作ってお出しするものを増やしました。

カフェの通常営業は、いつ、どのくらいのお客さんが来るのかわかりません。
なんとなくの予測はするものの、お店を開けてみないと、ほんとうにわからないのです。
特に、来客数がとても不安定ないま、一体なにをどのくらい準備するのか…。
たくさん作りたいけど、捨てることになったらいやだな。かといって、少なすぎてもだめだし。などと、やきもきする日々のなか、このままで、お客さんにいいサービスができているのか…と、ふと思ったのです。 

忙しいことを想定して、準備して、お迎えし、お待たせせずにお届けすることは当然だと思っていました。
多くの人になるべく均一なものをお届けするということは、よい側面もあります。
しかし、それは、妥協せざるを得ないなにかを含んだやり方だったのかもしれません。 

そこで、今回のメニュー替えでは、そもそもの方針を変えてみました。
作り置きしてすぐ出せるものではなく、ちょっとお待たせしてでも、出来たてのものをお出しする。
今まででもそういうものもあって、例えば、珈琲がいちばん分かりやすいかな。
ご注文が入ったら、珈琲豆を挽き、ドリップしている。
こういうことを、お食事やデザートにも応用していこう、と。
朝採れたばかりの野菜をさっと調理して、カレーに添えよう。
旬のりんごをさっとカラメルソテーして、クレープに添えよう。 

今年の秋メニューは、素材を活かしてシンプルに仕上げたお食事やデザートばかりです。
華々しいものではないけれど、そのものの持つ香りや味わい、食感など、生き生きした素材を存分にお楽しみいただければと思います。