マメヒコの毎日

みなさん!ごきげんよう!
いかがお過ごしですか!
マメヒコの日野です。

今日から、マメヒコのブログを毎日更新していきます。
メニューのことや、今日はこんなおもしろいこと、大変なことがあったよとか、マメヒコの日常をお伝えしていこうと思います。

ありがたいことに、「マメヒコっていつでも落ち着いていて居心地いいです」なんて、おっしゃってくださるお客さんが多いんです。
お客さんから見えているお店は、ほんの一部分で、それは少し華やかなイメージがあるかもしれません。
こちらもお客さんによい時間を過ごしていただきたいと思っていますから、そう見せている(雰囲気を作っている)ということがありますね。
しかし、実際は、とってもとっても地味~なことの連続なんですね。

珈琲のご注文が入ったら、都度、豆を挽き、お湯を注ぐ。豆が膨らむのを待っている間に、こっちのことやって、とか。
食器を洗うのにはこれを使って、カップはこっちを使って、お冷グラスはそっちね、とか。
ダスターはちゃんと絞ってから拭こうね。いやいや、これでは、絞ってなさすぎで、テーブルに水垢残っちゃうでしょ、とか。
入り口のドアが湿気を含んで膨張しちゃって、開きずらいよ~、とか。
今日は忙しくて休憩とれなさそうだから、いましゃがんでちょっと食べちゃおう、とか。
自分たちはけっこう必死なんだけど、地味すぎて、笑っちゃうことの連続かもしれません。
そんな裏側のお話も少しずつお伝えしていけたらなと思います。

地味なことの連続ですが、決してつまらないということではないんです。
続けていることで小さな変化に敏感になるんですね。
「お花が少し元気なくなってきたから、新しいお花にしなきゃ」とか。
「お!今日の桃はいいのが入ったね!」とか。
逆に「うーん。今日の桃は固いなぁ。追熟しなきゃなぁ」とか。
「この珈琲、すごくおいしく淹れられた!」とか。
この小さな変化を、(自然に)楽しいと思えることが、お店を続けていくコツです。
あとは、ときどきサボること。笑
人間なんでね、ずーっと根詰めていたら、急にポキっと折れてしまうんですよ、これが。
そうやって、辞めちゃう子は多いです。
なので、このブログも毎日続けますが、今日は乗らないな~という日は、短めのサボりブログかもしれないということを始めに宣言します。笑
みなさんも読んだり、読まなかったり、ね。

ということで、これから、ゆるく長くお付き合いくださいませ。
それでは、ごきげんよう、またあした。