三軒茶屋店と公園通り店

みなさん!ごきげんよう!

いかがお過ごしですか!

マメヒコの日野です。

 

今日は三軒茶屋店にいました。

普段、公園通り店にいることが多いので、三軒茶屋店に行くと、いまだ毎度新鮮な気持ちになります。笑

 

同じマメヒコでも、三軒茶屋店と公園通り店では、全然違うんです。

別のお店なのでは!?って思っちゃうくらい違う。

 

まず、客層が違います。

三軒茶屋店は住宅地にあるということもあり、老若男女問わず、いろんなお客さんがいらっしゃいます。

おじいちゃんやおばあちゃん、お子さん連れのおかあさま、ご家族みなさんで。

サラリーマンの方々、若いカップル。

近くに大学がたくさんあるので、学生の子もよく見かけます。

 

公園通り店は、20~40代の方がほとんど。

平日だと、30~40代の方が多く、おひとりでお仕事なさっている方、お打合せ利用、お友だち同士でのご利用が多いかな。

土日は、さらに年齢層が下がり、圧倒的に20~30代の方が多いです。

 

あと、おもしろいことで、メニューの出方が違います。

三軒茶屋店は、さすがオープンして15年というお店なので、マメヒコのデザートといえばの、クロカンがほんとうによく出ます。

メニューを見ずに、「クロカンちょうだい!」っておっしゃる方の多さにびっくりします。

あと、ハンドドリップ珈琲の出ること出ること。

珈琲好きな方が多くいらっしゃるようです。

 

公園通り店は、季節ものが出ます。

いまだと、桃寒天。秋は焼きりんご。冬は檸檬ケーキ。春はフルーツサンド。

ドリンクだと、カフェオレ、チャイ、マサラチャイなどのミルクを使ったドリンクがおもしろいくらい出ます。

ご注文ごとに手鍋で作るものなので、変に忙しいんです。笑

 

大きく違うことはもうひとつ。

三軒茶屋店にはテラス席があるので、ワンちゃんのおさんぽ途中で立ち寄ってくださる方や喫煙席としてご利用いただいています。

いまの季節のテラス席は、ほんとうに気持ちよくて、いつまでもいたい!って思えます。

秋と春のテラス席は、おすすめです!

ちなみに、夏は日差しが当たり、テーブルで目玉焼きできるかも!?ってくらい熱くなります。

冬はカップが冷蔵庫で冷やしたの!?ってくらい冷たくなります。笑

それでも、いつの季節でも座る方がいる、ひそかな人気のテラス席なのです。

 

三軒茶屋店に入ると、ほんとうにいろーんな方が代わる代わるいらっしゃるので、いい雰囲気だな~と思うことが多いです。

いろんな年齢の方が同じ店内にいらっしゃって、利用動機もそれぞれで、そんなことって普段生活していたら、なかなか体験できることでないと思うのです。

公園通り店は、ちょっと偏ってしまうことが多いので、ときに店内にいるみなさんがパソコン仕事をなさっているということもあり、だめということではないのですが、ちょっと寂しくなってしまいます。笑

 

ふたつの店舗を行き来していると、嬉しい気づきもあります。

「あ、あの方、この間、公園通りにいらしてくださった方だ!三軒茶屋にも来てくれるんだ!」と、そこで少しお話しできたりするので、顔見知りのお客さんになったり。

お店を続けていて、よかったと思う瞬間です。

 

ふたつのマメヒコ、両方ともいらしていただきたいなと思います。

雰囲気の違いを楽しんでもらえたら。

 

それでは、ごきげんよう、またあした。