白玉クロカン

みなさん!ごきげんよう!

いかがお過ごしですか!

マメヒコの日野です。


今日の公園通り店は、いつもはあまり出ないクロカンが出ました。

なので、クロカンのお話をしようかなと思います。


毎年、夏のあいだ、クロカンに白玉をのせています。

クロカンは定番メニューで一年中お出ししていますが、マメヒコの夏といえば、クロカンなので、特別バージョンにしているのです。

初夏は、自分たちで摘んだよもぎを白玉に練りこんだ白玉をのせていました。

よもぎが底をついたので、いまはシンプルな白玉になっています。


白玉をのせただけで、特別バージョンなの!?と、思ったそこのあなた。

白玉を侮っちゃぁいけませんぜ。

「マメヒコの白玉、とってもおいしい!!!」と、ご好評いただいています。

ふわっともちっとしている食感に感動してくださる方が多いのです。


マメヒコの白玉は、白玉粉とお豆腐を練って作っているということ。

お豆腐と合わせることで、もちっと食感になります。

水は入れず、水分はお豆腐の持っている水分量だけを使います。

お豆腐によって、持っている水分量が違うので、決まったものを使っています。


そして、ご注文をいただいてから、都度、茹でて冷やしてからお出ししているので、固くありません。

茹でて冷やしておいておけば、すぐにお出しできますが、固くなってしまうので、そうはしません。

効率重視にはせず、少し大変でも、おいしさ優先。


この白玉にハマる方がけっこういらっしゃって、一度食べると、その食感がやみつきになるそうです。

追い白玉?トッピング白玉?する方がいらっしゃるほど。笑

でも、ちょっと気持ちわかるかもって思っちゃいます。

あんな見た目だし、白玉でしょ~って、侮っちゃいがちなんですけど、食べるとびっくり。

そのくらいおいしい!んですよ。


白玉にかける熱い思いは、いっぱいあるので、また別の機会に。

白玉がおいしい季節もそろそろおしまいに近づいてきました。

近々、マメヒコにいらしたら、いまだけのクロカン、食べてもらいたいな~。


それでは、ごきげんよう、またあした。