閉店間際に

みなさん!ごきげんよう!
いかがお過ごしですか!
マメヒコの日野です。

今日は、連休後で雨降り予報だったので、静かな店内でした。
朝から夜までとても静かで、「なんだかなぁ。静かすぎて悲しい…。もうすぐラストオーダーの時間になっちゃうなぁ」なんて思っていたら…。
カランカランとドアが開き、お久しぶりのお客さまがいらっしゃいました。

遠くから見ていたので、入ってきたときは気づかなかったのですが、メニューを持っていったときに気づき、「あら!お久しぶりですね!」と、言うと、「マスクしていたのに、よく気づきましたね」と。
関東にお住まいの方なのですが、そんなに近い距離でもないので、渋谷まで来るのに大変なはず。
しかも、雨降りだし…。
ありがたいなぁ。

さっとお茶をして帰られたのですが、最後にも少しマメヒコの近況報告のようなお話しをし、「またいつでも~!」と、お見送り。
なんか、最後ちょっと悲しくなっていた気持ちが、一転して元気になりました!

閉店時間間際でも、お店を閉めるまでは、お客さんがいらっしゃる可能性があり、それが嬉しい出会いだと、締めくくりは最高な気分になるもんだ!と。
かなり単純すぎるのですが、ほんとうにちょっとしたことで、気の持ちようが変わります。
そんなんではいけないのですが(笑)、人間なので、静かな店内だと悲しくなってしまいます。
最後にいらしたその方のおかげで、今日もいい日だったなぁ!と思えました。

れでは、ごきげんよう、またあした。