お弁当クラブのカレー

みなさん!ごきげんよう!

いかがお過ごしですか!

マメヒコの日野です。


マメヒコには、会員制のお弁当クラブなるものがあり、毎日お弁当を作っています。

お弁当スタイルは平日で、週末は、ちょっぴり贅沢なブランチをお出ししています。


ブランチは、毎週代わる代わるのメニューをお出ししていましたが、ここのところの週末は、カレーをお出ししています。

なんで、毎週カレーなんだとお思いになった方がほとんどだと思います(笑)。

実はですね、10月からこのカレーが本格始動するからなんです。

お弁当クラブの方にモニターになっていただき(汗)、試行錯誤しつつ、こうしてみようか、ああしてみようかとやっていたんですね。


カレーと聞いて、茶色いぽてっ、とろっとしたルーがかかったものを想像した方がほとんどかと思います。

マメヒコのカレーは全然違います。

粉と油を一切使わず、野菜とお出汁でで作ったルーでポタージュかのよう。

ごはんは玄米。

お肉は少し、お野菜をたーっぷりのせています。


お弁当クラブのお弁当は、余計な味つけや調理は極力しません。

素材を生かすことが大前提で、味や栄養、彩りを考えて、バランスよく食べ飽きないお弁当です。

買い出しから自分たちでやっているのですが、これがとても重要。

それは、素材そのものが生き生きとしていて味わい深いものを選ぶこと。

素材が生き生きしていないと、どうがんばってもおいしくない。

食べ比べてみると違いは歴然としていて、びっくりします。

お弁当を毎日作っていく中で、素材そのままでも十分おいしいんだから、余計なことをするのはもったいない!ということに行きついたんです。

その延長で、このカレーはできあがりました。

野菜は、そのときの旬のものを選んでいるので、季節の移ろいも感じていただけると思います。


カレーメニューの詳細はまた近々お知らせしますね!

それでは、ごきげんよう、またあした。