朝採り野菜のカレー

たまねぎ、にんじん、セロリを焼いてルーの基本ベースを作ります。

いりこと昆布で出汁をとります。カレールーには油を使わずに出汁でルーの味のベースを作ります。

マメヒコでは毎朝、世田谷、調布、川崎、横浜など近郊の畑で収穫された朝採りの野菜で、カレーを作っています。

特別に栽培された玄米を炊き、おひつに入れて保温しています。

マメヒコでは毎日食べても病気になりにくい食材、調理方法を考えています。安価な砂糖や油脂、乳製品、食品添加物、合成調味料などを排除し、新鮮なものをシンプルに提供することにこだわっています。