vol.10 親友と団らん

お店での出逢いは、奇跡と言えるものだと思うのです。
一期一会の場合もあるけれど。

知り合いたくても知り合わないであろうあなたと出逢うことがある。
二度目、三度目…と、幾度となく、出逢いを重ねていくうちに、その人の素顔が見えてくる。
お互いを知るようになる。
小さな積み重ねなんですね。

例え、その出逢いが、ふとしたときに終わりを迎えようとも。
お引っ越しされた。
転勤された。
ご家族に不幸があった。
なにかがあったことは、こちらには知る由もありません。

あぁ、最近あの人来てないなぁ。元気にしているかなぁ。
でも、また来てくれるかもしれないよね。
そんなことを考えながら、今日あの人来てくれるかも!なんて、ふと思うときがあり、ほんとうに思っていたとおりに出逢える日があります。

終わりじゃないんですね。
マメヒコはずっとここにいるから。
また会えるよねと、そんな希望があるから、お店を続けられるのです。