銀座日曜会

銀座に続く、
文化サロン。

場所は銀座のカフェ「MAMEHICO」。も 発起人・主宰はそのオーナー井川啓央。 漫画家にして本質翻訳家の山田玲司、 そしてゴーストライター奥野晴信。 かくしてそのサロンの名は『銀座日曜会』。 2023.4.1から始まった 会員制完全オフラインサロン『銀座日曜会』。 個性あふれる第一期の会員たちの創ってきた賑わいそのままに、 よりごきげんでより豊かな場を創りたい。 銀座日曜会、第二期がいよいよ始まりました。


【第三期 募集について】

第三期の「銀座日曜会」の募集にあたり、プレイベントを行います。
奮ってご参加ください。
https://mamehicoginza.doorkeeper.jp/events/169045
第三期生の募集は、20243月から行う予定です。
お申し込みは、今しばらくお待ちください。

趣旨

顔を合わせ話をする文化サロン

21世紀に入り、我々を取り巻くコミュニティの在り方も変化し、「オンラインサロン」という新たなコミュニティが生まれました。世界のどこにいても参加、コミュニケーションできる画期的な場は、
コロナ禍において、人と直に触れ合うことや、集まって話すことが敬遠されたこともあって、
盛況となっています。
一方、顔を合わせ話をする文化サロン。
かつてサロンは、人間的な成長を深く促す場として機能してきました。
皮肉にも「オンラインサロン」が盛んになることで、
ヒトが集まり、顔を合わせてしか伝わらないことの大切さもまた見えてきたように思うのです。
そんな想いから、文化サロン『銀座日曜会』を立ち上げることにしました。

形式

「集会」と「茶会」のふたつの会合を基本的な集まりとします。

□「集会」とは
毎月、どこかの日曜日、マメヒコを貸し切って開きます。
主宰は全員参加します。集会では色んな企画を考えています。

□「お茶会」とは
毎週平日の夜にマメヒコに集まって雑談をする集いです。
主宰は誰か1人が参加します。

場所

MAMEHICO東京・銀座

東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル 10F
TEL:03-6263-0820

JR「有楽町駅」京橋口より徒歩3分東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」4番出口すぐ

火曜水曜定休日 9:00~20:00

会員になると

□会員は毎月のイベントや毎週のお茶会に参加できます。

□イベントの企画やプレゼン、悩み相談などもできます。

□入会期間は10〜3月の半年間

会費について

①ダイアモンド会員
30代以下限定。(18歳~39歳)
様々なジャンルの同輩や、経験豊富なアッシュ会員の話を聞いたり相談したりして、感性を磨いたり、知識を増やして、人生を豊かなものにしてください。

第2期会費 33,000円

②アッシュ会員
40歳以上。
経験や知識、ユーモアを持ってダイアモンド会員をサポートしつつ、普段出会えない人たちとの交流で人生をより豊かなものにしてください。

第2期会費 55,000円