見た目もおいしく!

メニュー替えのタイミングで、カップやお皿、カトラリーなどの食器類も変えました。
よりおいしそうに見えるお皿に盛り付けると、気分も上がります!笑

デザートメニューは、それぞれお皿を変えています。
お皿とのおさまりのよいものを盛りつけたり、色味も考えたり、全体のバランスを見ながら決めていきました。

カップだと、口元が厚めのものと薄めのものとでは、飲み口が変わります。
紅茶だと、茶葉によって、色が変わるので、白いカップにしています。
珈琲は、そんなに色は変わらないので、紺のおそろいのかたちに。

木のスプーンを2種類使っているのですが、素材が違うので、口当たりが変わります。

それぞれ、ちょっとしたことだと思うのですが、全然印象が変わってびっくり。
見た目からも、手ざわり、口当たりからも、それぞれのメニューをお楽しみいただけたらなと思います。